会社概要

会社概要

当社は昭和12年土岐津町土岐口にて陶磁器用匣鉢破片と、近在に豊富に産出する耐火粘土に着目して、製鉄製鋼用の耐火レンガを製造販売する目的で初代土本栄吉が創立し、以来幾多の返還を経て今日に至りました。

ごあいさつ

岐阜窯業株式会社は昭和12年創業以来80年間耐火れんが生産一筋に、鉄とともに歩み、わが国産業社会の発展に微力ながら貢献してまいりました。当社の今日は関係各位の御支援のお陰と深く感謝致しております。
近年鉄鋼の生産技術の進歩は目覚ましく、ニーズは多様化、高度化し、また国産化の進展に伴い、その変化に対応すべく技術力の強化、生産設備の刷新、製品分野の拡大を図り新時代の要請にこたえる製品作りに、たゆまぬ努力を傾注してまいりました。
製品の多様化、高品質化にともない中小企業の利点を最大限に発揮し、高い技術力、機敏な行動力、多品種生産への適応を目指し、土と炎にまごごろを吹き込み信頼性の高い製品の供給に最善をつくしてまいります。

代表取締役 土本 肇

会社概要
岐阜窯業株式会社
設立 昭和12年12月17日
資本金 40,000,000円
代表者 代表取締役 土本 肇
役員 取締役 土本 美枝子
取締役 宮地 憲平
取締役 土本 健人
非常勤監査役 古田 嘉明
本社 〒507-0801
多治見市東町1丁目9番地の2
TEL:0572-23-2911(代)
FAX:0572-23-2915
URL:https://www.gifuyogyo.co.jp
耐火物事業部 定形耐火物の製造販売 高アルミナ質SK35~40、粘土質SK28~34
多治見工場 (26,700㎡)
土岐倉庫 (9,000㎡)
取引銀行 商工組合中央金庫 名古屋支店
大垣共立銀行 多治見支店
株式会社愛知銀行 多治見支店
東濃信用金庫 土岐口支店
生産能力 耐火物(耐火煉瓦1,300t/月)
従業員数 100名
主な納入先 大同特殊鋼株式会社
大同興業株式会社
株式会社大同キャスティングス
黒崎播磨株式会社
新日本製鐵株式会社
株式会社神戸製鋼所
JFE
スチール株式会社
日本鋳鍛鋼株式会社
岐窯商事株式会社
設立 昭和48年3月22日
資本金 12,400,000円
代表者 代表取締役 土本 肇
本社 〒509-5122
土岐市土岐津町土岐口646番地
TEL:0572-23-2912(代)
FAX:0572-23-2915
多治見営業所 〒507-0801
多治見市東町1丁目9番地の2
TEL:0572-23-2911(代)
FAX:0572-23-2915
取引銀行 愛知銀行 多治見支店
大垣共立銀行 多治見支店
耐火物事業部 各種耐火物の販売
各種耐火原料の販売
タイルの販売及び施工
不動産事業部 不動産の賃貸
会社沿革
昭和12年12月 岐阜耐火煉瓦合資会社として発足
昭和21年11月 社名を岐阜窯業合資会社に変更
昭和24年10月 新大同製鋼株式会社の耐火レンガ生産を開始する
昭和32年2月 第一号トンネル窯完成(500t/月)
昭和34年3月 会社組織を株式会社に変更
昭和35年10月 第二号トンネル窯完成(1,000t/月)
昭和41年10月 多治見市東町1丁目の三貴耐火工業株式会社を買収して多治見工場とし耐火レンガの生産増強をはかる
昭和45年6月 名古屋投資育成株式会社より転換社債弐千万円の投資を受ける(資本金4,000万円)
昭和45年8月 多治見工場を増改築して第三トンネルキルンを完成し、本社工場とする(1,500t/月)
昭和48年3月 岐窯商事株式会社を設立、ゴルフ練習場を開場する
昭和50年8月 土岐工場を休止して多治見工場に集約する
昭和57年1月 省エネ高温焼成を目的にしたESD60型トンネルキルン第四号炉を完成(1,200t/月)
昭和57年6月 超高温焼成トンネルキルン第5号炉完成(100t/月 Max1,600℃)
昭和59年3月 タイルの生産開始、土岐工場とする
平成3年10月 土岐工場に新工場(第2工場)および事務所新設
平成10年9月 350t油圧プレス導入する
平成12年4月 タイルの生産を中止し賃貸し倉庫とする
平成13年8月 ESDD60型トンネルキルンおよび超高温キルン大改修する
平成15年5月 多品種少量生産に対応のため自動計量機を増設する
平成17年7月 梱包作業場に全自動バリ取り装置を開発設置する
平成21年2月 傾斜型ミキサー導入する
平成21年11月 テント倉庫増設 486㎡
平成29年6月 テント原料倉庫増設 276㎡
平成29年6月 PS70管圧プレス導入
平成30年7月 耐火煉瓦全自動仕上機 YS-240 二号機設置
PAGE TOP